春夏秋冬日々酒三昧

旅館の食事

飯坂温泉で定宿にしている旅館の食事
3月・4月頃の料理と比べてマグロの刺身とカサゴの煮付けがそれぞれサワラに変更になっていました
ただ、相変わらず量が多くて食べ切れなかったです
食後は外に出る事なく部屋でダラダラと飲み続けて就寝した旅の2日目・・・・

PENTAX K-70
IMGP1791.jpg
  1. 2017/05/26(金) 15:21:01|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

羽黒山大鳥居、五重塔、三神合祭殿

旅の2日目は思い描いていた行動が出来ずチョッピリ後悔・・・・
痛風の影響ですかね(笑)

酒田を後にして向かったのは鶴岡
鶴岡ICそばの物産館で買い物をして向かったのは羽黒山

車を走らせていると大きな鳥居が出迎えてくれます
PENTAX K-5
IMGP7887_01.jpg
その先には国宝の五重塔
駐車場から歩くのですが石段の高さと幅が不規則で上り下りするのに痛風の足には非常につらかったです(笑)
五重塔を見たらそのまま神社まで徒歩で登れますが車に戻って有料道路(400円)を使いました
道悪なのに400円・・・・(笑)
PENTAX K-70
IMGP1743_02.jpg
出羽神社の三神合祭殿
ここで御参りすれば3つの神社に行ったことになるのかな・・・・
見事な茅葺屋根と屋根を支えている屈強そうな黒い人達の彫り物(月山神社の名板の両サイド含め計4名)に感動!
この後の予定では湯殿山神社や庄内映画村などに行く予定でしたが時間がなくなり苦渋の思いで飯坂温泉へ・・・・
IMGP1771.jpg
IMGP1769.jpg
  1. 2017/05/25(木) 16:46:45|
  2. 山形
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山居倉庫

旅の2日目

酒田での最終観光は山居倉庫
明治26年に建てられた米の保管庫で現在でも使われているそうです
夏場の高温防止のために倉庫の裏側にはケヤキを植えて湿気防止に屋根を二重にするなど工夫が施されています
ケヤキ並木は涼しくて歩いていて気持ち良かった(笑)
一通り見た後は次の目的地の鶴岡へ・・・・

PENTAX K-70
IMGP1719.jpg
IMGP1730.jpg
  1. 2017/05/24(水) 09:46:48|
  2. 山形
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

久村の酒場

酒田での第二の目的は「久村の酒場」で飲む事でした
ここには吉田類さん・太田和彦さん・なぎら健壱さんなどが訪れています
店の特徴はカウンターがガラスケースのようになっており、その中に酒の肴が入っていてそれを食べたければお願いするシステム
もちろんケースの中に入っている物以外にもメニューがあり、地酒の種類も豊富で値段もリーズナブルな店で人気なのも頷けます

PENTAX K-70
IMGP1707.jpg
IMGP1686.jpg

先ずは定番?の常連さんオススメのゲソと厚揚げのセット
「久村の酒場」初心者はこれを注文しなきゃいけないような感じがしたので・・・・(笑)
厚揚げをワサビで食べるのは初めてで意外にも相性が良くて美味かったです
次は山形庄内地方の春の郷土料理?の孟宗汁
竹の子、シイタケ、厚揚げが入っていて味噌と酒粕で味付けしたもの
初めて食べましたがこれも美味くてビックリ!その土地の郷土料理を堪能できて良かった(笑)
その後、2品ほど食べてお会計
地元の常連さんと少しですがお話などもして楽しい一時を過ごせました
そしてホテルに帰って小休止したあとに再度街中へ繰り出し日本酒などを飲んで1日目の行動は終了・・・・
IMGP1694_201705231320109b2.jpg
IMGP1689_201705231320083b2.jpg
  1. 2017/05/23(火) 13:33:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

再会

酒田へ来た目的の一つは従妹に会うためでした
父方・母方合わせて14人の従兄弟姉妹がいる中でここ何年かで会ってなかったのは彼女だけ
最後に会ったのは彼女が小学生の時かな?
久しぶりの再会でお互いの近況など話をして盛り上がりましたが自分の第二の目的もあるので滞在時間30分ほどでホテルへ・・・・・
(初日は予想していた時間通りの行動が出来ました)

翌日に従妹夫婦と山居倉庫で待ち合わせて最後のお別れ
小学生になる娘さんからの手紙もいただいて良い1泊目になりました

漢字が間違っているけど何となく意味が分かるので気にしない・・・・(笑)

PENTAX K-70
IMGP1798.jpg
  1. 2017/05/22(月) 12:41:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

酒一筋

大和魂

Author:大和魂
7冠馬シンボリルドルフ産駒の
期待馬だった
「ヤマトダマシイ」が好きでした

フリーエリア

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

フリーエリア