春夏秋冬日々酒三昧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

家庭的な味の煮魚と料理屋の味の煮物

御飯のおかずとして合いそうな濃い味付けのブリのアラを煮たもの
ここの若い店主に「お母さんは煮物が上手だな」と言ったところ
自分で作ったんだと否定しましたが、なんとなく怪しい(笑)
男の料理人が出せる味ではないんだけどなぁ・・・・

PENTAX K100D
IMGP3755.jpg

一方こちらはカツオだしが前面に出た家庭では作れそうにもない上品な味付けのカボチャとレンコンの煮物
これは大将の母親が作っていて「オフクロの煮物」として日替わりで出されています
いつも思うのですが、ここの煮物は大変美味しくて
オフクロさんを煮物係として我が家で雇いたいくらいです(笑)

PENTAX K100D
IMGP3442.jpg
関連記事
  1. 2008/04/14(月) 15:08:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8
<<羽衣の松 | ホーム | 3色>>

コメント

>つおい虎さん
男の人は煮物が上手な女性を大切にしますよ~
うちのは下手だから大切にしてませんけど

なんてね(笑)
  1. 2008/04/15(火) 22:34:16 |
  2. URL |
  3. 大和魂 #-
  4. [ 編集]

煮物中毒。。。

美味しそうですねぇ~。
最近外食やら出来合いものばかりでして、
ぐうたら主婦していた時は 私も
煮物作ってたんですけどぉ。。
これほど上品ではありませんけどね。

今はすんごくこのような上品な煮物が食べたいです!
  1. 2008/04/15(火) 12:34:19 |
  2. URL |
  3. つおい虎 #-
  4. [ 編集]

>HATSUKANOさん
ご無沙汰でした
独り占めしてない時もありますので
ご安心ください(笑)
  1. 2008/04/14(月) 22:01:36 |
  2. URL |
  3. 大和魂 #-
  4. [ 編集]

>berry-berryさん
カボチャは単独で煮るのが普通ですよね?
もしかしたら別々で煮ているかもしれませんよ
  1. 2008/04/14(月) 22:00:04 |
  2. URL |
  3. 大和魂 #-
  4. [ 編集]

お久しぶりです^^
相変わらず 美味しいもの
独り占めしてる~~~って感じ!
いいなぁ~!
  1. 2008/04/14(月) 20:40:25 |
  2. URL |
  3. HATSUKANO #-
  4. [ 編集]

だいたい、かぼちゃは
「単品」でしか煮たことがありません。
れんこんとのコラボが、ホント上品です。
煮崩れもなく…って失礼ですよね。
その、道の方に。。。でも、綺麗v-22
  1. 2008/04/14(月) 17:41:16 |
  2. URL |
  3. berry-berry #-
  4. [ 編集]

>イノぶたさん
ここのお母さんは簡単そうに作るし
「ダシ汁の中に入れて煮ればいいんだからアンタ『でも』家で作れるわよ!」
なんて言うんですよ(笑)
ホント習いたいですね
  1. 2008/04/14(月) 17:10:36 |
  2. URL |
  3. 大和魂 #-
  4. [ 編集]

ホントに上品な感じですね ^^)
私も是非 お出で願いたいです。

まだまだ勉強不足な私に伝授願いたいです。

ぶりのアラも美味しそうですね。
ほかほかご飯と頂きたいわぁ~




  1. 2008/04/14(月) 15:25:21 |
  2. URL |
  3. イノぶた #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ss0806.blog29.fc2.com/tb.php/248-45eb079e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

酒一筋

大和魂

Author:大和魂
7冠馬シンボリルドルフ産駒の
期待馬だった
「ヤマトダマシイ」が好きでした

フリーエリア

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。