春夏秋冬日々酒三昧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

読書

19階にある大臣室からは、先ほどまでいた皇居を一望できる
いすに座ると、刑事局幹部が部屋に入ってきた
三通の死刑執行命令書が目の前に差し出された
「死刑執行の件は、裁判言い渡しの通り執行せよ」
そう書かれた命令書の一通は連続幼女誘拐殺人事件で日本社会を震撼させた
○○死刑囚に対するものだった
「わかった。執行しよう」筆をとり命令書に自らの花押を記した。
------------------------------------------------------------
「ついに執行されたか・・・・」
○○日、かつて東京高裁の裁判長勤めたA氏は○○県内の自宅で
死刑執行を報じた夕刊紙の記事を読み
平静な気持ちではいられなくなった
自分が判決にかかわった○○死刑囚の名前があった
--------------------------------------------------------------
(一部抜粋)
※ 日時や氏名等は伏せましたが実際には記述してあります

読売新聞社会面で2008年10月から2009年6月にかけて
4部構成で計40回連載したものに更に加筆した死刑に関する本を購入しました

この本を読んで死刑に対する考え方が変わるのか
じっくり読ませていただきます

PENTAX K100D
IMGP7429.jpg
関連記事

テーマ:考えさせられる本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/10/22(木) 14:24:22|
  2. 買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<25日は菊花賞 | ホーム | 休憩中?>>

コメント

>イノぶたさん
読んでいる時は心臓の鼓動が激しくなりますよ
ちょっと興奮状態です(笑)
  1. 2009/10/26(月) 16:48:21 |
  2. URL |
  3. 大和魂 #-
  4. [ 編集]

ちょっと気になる本ですね・・・
でも読んじゃうと夢でうなされそうだわ~ 笑)

大和さん疲れてない?大丈夫?? ^^)
  1. 2009/10/26(月) 07:55:46 |
  2. URL |
  3. イノぶた #-
  4. [ 編集]

>さらん姫さん
この本には死刑に関わる様々な人物が実名で登場してます
もちろん久間死刑囚の話も掲載されてます
最初の部分をチョットだけ‥‥
死刑囚の顔は青ざめていた
2008年10月28日朝、福岡拘置所
刑場の隣の部屋には十字架が掲げられ、花が飾られていた
「今日、あなたに対する死刑を執行します」拘置所長が静かに告げた
普段着にスリッパをはいた死刑囚は、置いてあったジュースや菓子には手をつけなかった
  1. 2009/10/24(土) 00:06:36 |
  2. URL |
  3. 大和魂 #-
  4. [ 編集]

こんにちわ
恐ろしい本ですね
その死刑囚は久間さんですか?
  1. 2009/10/23(金) 13:36:03 |
  2. URL |
  3. さらん姫 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ss0806.blog29.fc2.com/tb.php/770-9ef4caae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

酒一筋

大和魂

Author:大和魂
7冠馬シンボリルドルフ産駒の
期待馬だった
「ヤマトダマシイ」が好きでした

フリーエリア

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。